りんこダイエットの効果を検証する

りんごダイエットに効果はあるの?

ダイエットブームの火種となった「りんごダイエット」。3日間、普段の食事をりんごに変え、水やコーヒーを飲みながら過ごすだけという簡単なやり方で注目を集めました。試してみた方もいらっしゃるのでは? けれど、そのあと様々なダイエット方法が提案され、いつしか「りんごダイエット」の名前はあまり見なくなってしまいましたね。結局、このダイエット法に効果はあったのでしょうか? 今回は、その効果をご説明しつつ、ダイエットに役立つ点を解説していきたいと思います。

まず、りんごにはどのような効果があるのでしょうか。これは大まかに3つあります。 まず1つめに「便秘の解消」。りんごには食物繊維が豊富です。特にりんごに含まれている「ペクチン」という食物繊維は糖や脂肪、塩分を吸収されにくくする作用があり、更に腸の掃除をしてくれる「セルロース」も大活躍してくれるおかげで、腸内環境を整えてくれるのです。

2つめは「抗酸化作用」。りんごに含まれる「ポリフェノール」が老化を防止し、活性酸素を抑えてくれます。「ポリフェノール」は果肉よりも皮に多く含まれていますので、皮ごと食べるのがおすすめです。 最後に「塩分排出の促進」です。塩分過多になると高血圧や脳血管障害などを引き起こす可能性がありますが、りんごの持つ「カリウム」が血圧を下げ、血流を改善してくれます。

りんごダイエットは、摂取カロリーを極端に抑えて体重を減らし、更に体内の調子を整えたり、美肌に効果的であるといえます。 けれど、もちろんデメリットもあります。短期間に減らした体重は元に戻るのが早いのです。また、栄養が偏り、度が過ぎると体調が悪くなってしまう可能性もあります。なのでもし実行するならば、体調がいい時を選んで実行しましょう。また、りんごダイエット中は激しい運動は控えた方が無難です。

しかしりんごは優秀な食材。適切な方法でダイエットに取り込めば、美しく痩せるためにプラスになります。たとえば「朝だけりんごダイエット」や「おやつりんごダイエット」。朝食のみをりんごにしたり、おやつや食事の前にりんごを食べて食事量をコントロールする方法です。

特に朝にりんごを食べるのは1日の爽快な始まりに効果的。午前中は体内の浄化に最適ですから、りんごを食べることで酵素や食物繊維をしっかりと補給しましょう。

りんごダイエットにはデメリットもありますが、うまく取り入れられればダイエットの心強い味方になります。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。